2007年09月26日

行ってきました♪

なぜか旅立ちたくなるこの季節。
半年ぶりにシンガポールへ行ってきました。


070927_06.jpg


今回はそんな〜には。。食べなかったけれど相変わらず自分の好きなところへ行って、好きなものを食べて、好きなところで買い物をして。。と楽しんできました。

”見るトコないでしょ?”とよく言われるんだけどねぇ。。
毎回やり残した感があるのはどうしてでしょう。。

いや〜もう帰りたくないんだよね。。。
MRTに乗っていると自宅近くの駅に着くんじゃないかしら。。なんて思っちゃうんだもん。

今回行って驚いたのはバスの路線図詳細が掲示されて便利になったこと。
地図付き路線図や走行状況なども電光掲示板でわかるものもあってびっくりでした。

070927_05.jpg

相変わらず島中あちこちで工事中でしたね。
次に行ったらまた新しいビルやショッピングモールが増えているのでしょう。

あ〜ちゃんとブログupできるかしら。
勝負は帰国後一週間。
これ過ぎると書く気が失せてしまうのね (-"-;)。

がんばれマーさん!
  
って自分を励ましながら日記を綴る予定です。
 
posted by マーさん at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

Singapore Festival'07

なんと。。。!!!

シンガポール・フェスティバルが今週末開催されるそうです。

そんな催し物があったとは。
grappelliさんにコメントで教えていただいて初めて知りました。

7月22日(日)
14:00開場/15:00開演(18:00終演予定)
原宿クエストホール

詳細はコチラ

シンガポールのエンターテイメント、音楽、食、ファッションが紹介されるそうです。
前売りで\5,000というのはかなり高額なように思いますが
それだけ内容が充実しているということでしょうね。

ナマステインディアやその周辺国のフェスタだと好きな時間に行って
屋台でカレーを食べて踊りを見て雑貨を買って。。なんて気軽に行けますが、さすがにこの値段だと友達は誘いにくい。。
よっぽどシンガポール好きじゃないとなぁ。

かなり興味津々ですが、バレエの発表会を見に行くので諦めることにしました。

行かれた方、是非感想など聞かせて下さい!

(う〜ん、チキンライスにオタオタ。。食べたいなぁ)
posted by マーさん at 21:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

チキンライス用

専門のSOYA SAUCE。

soysauce.jpg

チャイナタウンで見つけました。

お目当てで行ったホーカーズが改装中で、普段行かないところをブラブラしている時に裕華國貨というお店でゲットしたものです。

パッケージにはチキンライスの写真。

味はまぎれもなくレストランで一緒にでてくるダークで香ばしい、濃い醤油です。

先日家で作った茹で鶏とそのスープで炊いたジャスミンライスにかけてみたら、見事外食の味になりました。

むふふ。
いいものを手に入れました。

しかもお安いですよ。
200mlで1.8S$。

こういう便利なものがあるのね。
手間が省けて、おいしかったです。
ご飯とも合うんですよ〜。

おうちで気軽に海南チキンライスが楽しめます♪
 
廣祥泰というブランドでしょうか。
Websiteがありました。
http://www.kctsoya.com/
  
posted by マーさん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

小ネタ集

シンガポールで食べたもの。
ちょっとおやつ代わりに。。ってレベルでしょうか。


なんで炭水化物ってこんなにおいしいんだろうなぁ。。


ではまとめて行きますよ〜。


朝食に食べたキリニーコピティアムのナシレマ。

kirininashi.JPG

もうちょっとおかずがほしかった。。



チャイナタウンの屋台で食べたクエイティオウ。

kueiti.JPG

もちもち麺がおいしかった。
タレが香ばしくてgood。
が、炭水化物オンリー故に途中でリタイア。


フードコートのインド料理。

pirafu.JPG

いつもすごい行列ができているのでオーダーしてみました。
バスマティライスはいいわぁ。。


コピティアムのヨントーフ。

yontofu03.JPG

野菜が取りたくて行ったのですが、スープがとても美味でした!
空芯菜とか海苔を入れるのが好きです。
隣はドラゴンフルーツとマンゴー。
南国にいるのでフルーツたくさん食べます♪


元祖お気に入りヨントーフと言えばコレ。

yontofu02.JPG

麺にかかっているオイルとそぼろが不思議とウマイ。
スープ&ボールもいい味出しています。
1回の滞在でリピしてしまうことも多々アリ。


って載せてみて”どんだけ食べてるんだ!”と自分にツッコんでしまいました。
この他にメインはしっかり食べてるので。

まだまだ続きます〜。
  
posted by マーさん at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

シターラ・ダイナー

dancyuをパラパラとめくっていたら突然ビリヤニが食べたくなり

行ってきました。

シターラ・ダイナー in 品川。

エキナカでインド料理が食べられるというのに感動ですが、
もっと感動なのはビリヤニが食べられること。

普通のインド料理店でも予約が必要とか夜のみというのがほとんどでしょ?
すごいコトですよ〜。

それにバスマティライスが食べられるのも嬉しい♪
こんな気軽にオーダー出来るなんて驚き!!!

こちらが注文したビリヤニ単品。
800円也。

biriyani01.jpg

ミニミニヨーグルト付き。
マトンがゴロゴロ入っています。
セットメニューもあるのですが、炭水化物過剰摂取になりそうだったので、これで充分。
お椀にいっぱい入っているので始めはそ〜っと食べないとお米がこぼれちゃうの。

おいしかったですハートたち(複数ハート)

もっともっとこんなお店出来ないかなぁ〜。
南インド料理ティファンのレストランとか。
とにかく気軽に食べられるお店がほしいな。

気に入ったのでまた行こうと思います。
品川だと人も誘いやすいし。
カウンター席があるので女性独りでも平気だと思いますよ。

HPはこちら

タカシマヤタイムズスクエア店はドーサセットが食べられるんですね♪
ベジビリヤニやレモンライスもあって。。
見てると食べたくなっちゃう!!


気が付いたらひと月以上も放置してました (-"-;)。
いつもシンガポールグルメ記が途中で終わっちゃうのよね。
今回はカトンとかマレー料理の日記も書こうと思っていたのに。

諦めずにボチボチ書きます。
 
 
posted by マーさん at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

〜連城訣〜第2章

先週に引き続き。。途中で寝てしまった。
再放送もすっかり忘却のかなたへ。

主人公の顔が好みではないのでイマイチ盛り上がりに欠けております。
始まったばかりってこんなものかしら。。
神雕侠侶も最初はあまりノってなかったもんなぁ。
(子役がかわいくなかったし)

でもウー・ユエの身のこなしは惚れ惚れするほど切れがあって美しい!
と思ったら”17歳で国家が授ける中国武術の最高級武英級を与えられ、多くの大会で優勝した実力を持つクンフースター”という人だったのね。

が、あまりにかわいそうな展開で見てるのつらくなっちゃったわ。
小説のほうも読んでいるので”ああ。。また誤解されて痛めつけられるのか”と思うと気の毒で。。
できれば金曜日の夜はこう。。なんていうか、ウルウル系とかハッピー系のドラマを見てスッキリしてから週末を迎えたいのよね。

という勝手な趣向に合わず、波に乗れていません。
そのうち面白くなるかな。

4198611262連城訣〈1〉菊花散る窓
金 庸 阿部 敦子 岡崎 由美
徳間書店 2000-01

by G-Tools

4198925836連城訣 上 (1)
金 庸 阿部 敦子
徳間書店 2007-04

by G-Tools

B000EZ831E連城訣 DVD-BOX
ウー・ユエ ワン・シンミン ホー・メイティエン
マクザム 2006-07-28

by G-Tools
ラベル:武侠
posted by マーさん at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 武侠ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

終わっちゃった。。。

大好きな神雕侠侶が終わってしまってさみしい今日この頃です。
新しいドラマが始まってもなんだか余韻が抜けきらないなぁ。。

武侠というジャンルを初めて面白いと思ったのは『Lovers』という映画。
アクションものは好きではないのですが、この映画では竹林のワイヤーアクションがミョ〜にツボにハマった!!

そんなわけで中国の映画やドラマを少しずつ見始めました。

神雕侠侶は特に恋愛の比重が強いドラマだそうですが、結局武術がどれほど出来て無敵でも好きな人と添い遂げられないなら幸せじゃない。。ってことですよね。

残念なのは楊過と小龍女のラブラブシーンが少ないところ。
色んなキャラが出てきて面白かったのだけど、あまりに残酷でかわいそうで。。
見てるのはちょっと辛かったなぁ。。

あと楊過が老けすぎ。
他の人は16年経っても老けメークすらないのに、楊過の白髪と髭は大大大ショック!!
それでもイケメンだったから許すけどね(^^;)。
郭襄がお面を取った楊過に息を飲むところは大好きなシーンです。

そうそう。。
ドラマを見ながらず〜っと気になっていた人。
金輪国師、です。

彼ね、以前努めていた会社の上司にうり二つなのです。
あんな風にガハハ〜とは笑わない繊細な京都人でしたが、顔があまりに似ているので思い出さずにはいられないドラマタイムでもありました。

たまに見逃した回もあるのでキャッチアップ放送は嬉しいですね。
久しぶりに小龍女と仲良く(すぐ引き裂かれるけど)過ごしている楊過が見られてよかった♪

月末にまた盛り上がろうっと!
 
posted by マーさん at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 武侠ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

楊過いろいろ

楊過ですが。。

眼力のある眼差し、クッキリ二重(普段は奥二重かな?)、きりりとした眉毛。鼻筋もしっかり。

まさに眉目秀麗のイケメン。

いつも見ながら誰かに似ているなぁと思っていたのですが
シーンや写真によって色々違う顔に見えるものですね。


SMAPの香取慎吾君風??

yoka02.jpg


氷川きよし君風?

yoka01.jpg


アゴのラインがシャープで要潤くん風?

futari04.jpg

これはまた違った色気が。。
眉間が反町君のようです。

yoka03.jpg

もしリメイク版を日本で作るとしたらどの俳優さんが楊過役をゲットするのかなぁ〜。

他のキャラはちらっと考えてみたことがあるのですが。。
それはまた別の機会に(^^;)。

楊過はピッタリの人が見つかりません〜。
 
posted by マーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武侠ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

神雕侠侶

ここ数ヶ月毎週毎週楽しみにしているものがあります。

それは『神雕侠侶』という中国武侠ドラマ。

CSの番組案内で繰り返し紹介されていたので興味本位でふと見たところ。。
ドップリはまってしまった〜。

41話中、先週で38話までが放映済。
39,40話が今晩放送されます。

そう、今クライマックス真っ只中なのです〜。


最初は週1でドラマを鑑賞、が待ちきれずに原作に手を出し
(といっても1巻だけ)

2巻を読み始めで脱落(あまりに描写が細かいので疲れた)
またTVオンリーで毎週ハラハラドキドキ

ヒーロー&ヒロイン別離に心を痛め
”16年後に再会できるのか!?”がどうしても待ちきれずに第5巻を一気に読み切った

TVを見つつ3巻&4巻を読書してうるうる

39,40,41話を楽しみにしてひとり盛り上がる

てな感じで順番メチャクチャながら楽しんでいます。
最終回見てしまったらその後廃人になるんじゃないかしら。アタシ。

原作を先に読むか、ドラマを見て原作を読むか、によって作品の印象は大きく変わるものですが
私は先にドラマが来たので各シーンや登場人物の顔を思い浮かべながら原作を読んでいます。
主人公の楊過がイケメンなんですよねぇ。。
男前だけじゃなく母性本能を刺激するタイプというか。。
いろんな人から愛され、慕われ、視聴者のハートも鷲掴み。。ですよ。
ヒロインの小龍女も素敵です。

武侠とはなんぞや。。というお方。

(↓入門レベルから丁寧に書かれているのでオススメです)
●武侠映画の快楽―唐の時代からハリウッドまで剣士たちの凄技に迫る
岡崎 由美 浦川 留
4384038526

ドラマの詳細はこちらから
●『神雕侠侶』チャンネルNECO公式サイト
●『神雕侠侶』MAXAM公式サイト
●Wikipediaで検索

先月シンガポールに行った時には、もちろんDVDショップをチェック。
”探す”という手間なんて不要。
どの店にもちゃんと”武侠コーナー”があるからです。
神雕侠侶だけでなくた〜くさんの武侠ドラマが山積みとなっていて思わず鼻血が出そうでしたが。。
VCDだし日本語字幕もないし。。ってことで買いませんでした。

最寄りの図書館には金庸作品の本がバッチリ揃っています。
中国語バージョンもズラーっと並んでいているのです。
けどほとんど貸し出されていないのが悲しいところ。
もっと人気が出ても良さそうなのに。

さて、この神雕侠侶が終わったら次にどの作品を読もうか。。
「射雕英雄伝」から読んで余韻にひたりながら「神雕侠侶」と続くのが標準的な順番なのでしょうが、なにせ最初に見たのがこのドラマなので固定イメージがいつまでもつきまといそう。

金庸作品は他にも沢山訳本が出ているのでしばらくはこの余韻に浸りながら金迷ワールドを楽しめるかな〜。

ああ。。夜が待ちきれないわ〜。
終わってほしいやら終わってほしくないやら。。フクザツ。

読んで損ナシ、見て感動。
レンタルでもDVDがあるので興味のある方は是非見てみてください♪

神〓剣侠〈1〉忘れがたみ
金 庸 岡崎 由美 松田 京子
4198924368

神雕剣侠〈2〉モンゴルの野望
金 庸 岡崎 由美 松田 京子
4198924511

神=剣侠〈3〉襄陽城の攻防
金 庸 岡崎 由美 松田 京子
4198924643

神〓剣侠〈4〉永遠の契り
金 庸 岡崎 由美 松田 京子
4198924821

神〓剣侠〈5〉めぐり逢い
金 庸 岡崎 由美 松田 京子
4198924953

神雕侠侶 オリジナル・サウンドトラック
サントラ ホァン・シァオミン ディン・ドン
B000KRNJ6K

神ちょう侠侶(しんちょうきょうりょ) DVD-BOX1
ホァン・シャオミン 金庸 ユー・ミン
B000GPI0RY

神ちょう侠侶(しんちょうきょうりょ) DVD-BOX2
ホァン・シャオミン 金庸 ユー・ミン
B000GPI0S8

 
posted by マーさん at 09:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 武侠ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

メガドーサイ

リトルインディアで食べたドーサイです。
なんとテーブルの幅ほどもある大きさ。
ハミダシの美学?

dosai05.jpg

おやつに注文したものですが、2人で食べてもおなかいっぱい!
もちろんおいしいんですよ〜。
でもこんなものを食間に食べていたら太っちゃうなぁ。



posted by マーさん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

vivo cityに行ってみました

前回行き損ねて気になっていたショッピングモール。
広いですね〜。
全部回ってみよう、なんて歩くとすごい距離です。
100均のDaisoまであってビックリ。(混雑してた。。)
こんなに買い物する場所が沢山あっても買うものがないわ〜と思いながら行き交う人を眺めていたのですが、シンガポーリアンはお買い物好きですね。

私が気に入ったのは外に出て見える海です。
遠くにうっすら見えるマーライオンの頭。

vivo02.jpg


何のお船かしら。。

vivo03.jpg


子供が遊べるエリアもあって楽しそう。

vivo01.jpg

一番楽しめたのは水辺の風景でした。
 
posted by マーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

♪シューズ♪

ひと目ぼれして購入した靴です。

kutu.jpg

ミルピタスのグレートモールで見つけました。
中敷きがピアノの鍵盤柄でかわいいでしょ?
  
posted by マーさん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

連休は

GWをアメリカで過ごしてきました。

今回はレンタカーで回ってので普段は行けないような田舎の観光地を楽しむことが出来ました。
とにかく広いですね。北海道を旅しているような気分でした。

2日目に行ったナパ。
道路沿いには広大なぶどう畑が続きます。

napa.jpg

周囲にはオシャレなワイナリーやホテル、スパなどが沢山あり、予約を入れれば食事やテイスティングも出来るそうです。
ここは宿泊してゆっくりするのがオススメ。
また行く機会があればワイントレインに乗っておいしいワインを飲みたいなぁ。

3日目は快晴晴れ
地元の方イチオシというモントレーへ。

montre02.jpg

モントレーのフィッシャーマンズワーフ。
サンフランシスコのFワーフよりこちらの方が断然キレイ!
海水も透き通っているし、素朴な風景が素晴らしい。
アシカ?の声にも”アメリカの自然”を感じて楽しめました。
名物クラムチャウダーは味見のコップでひと口。
ダシが濃くておいしかったけれど塩辛かった〜。


17マイルドライブから臨む景色。
海と空の深い青にしばし時間を忘れて見とれていました。
潮風が気持ちいいの〜♪

montre01.jpg

ここには有名なゴルフコースがありますが、この景観で思いっきり打つと気持ちいいでしょうね〜。
周囲に点在する豪華別荘も見る価値ありです。
小さなお城みたいでとても素敵なの。

そして最後はカーメルへ。
日本で例えるなら軽井沢かな。
美しく整備されどこもかしこもかわいい花で飾られています。
インテリア雑貨や絵画のお店がメイン。
客層は年配の方が多かったですね。


4日目はサンフランシスコの街へ。
午前中にダンスのオープンクラスに参加して汗を流し、午後はケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。

cisco.jpg

週末の午後とあって激混み。
暑くて焼けこげそうな午後でした。

cisco01.jpg

遠くにうっすら見えるゴールデンゲートブリッジ。


ダウンタウンはけっこう浮浪者が多くて怖かったです。
電車や街中では英語よりヒスパニック系の言葉の方がよく聞こえてきますね。
アメリカの歴史的背景や地理を考えながら行き交う人達を眺めていたのでした。

最後に食事について。
アメリカに住んだら肥満への道は間違いないでしょう。
確かにステーキもフライも中華もおいしいけれど
とにかく量が多い。味が濃い。
初めは残していても気がつくとたいらげるようになるらしい。
量も値段も半分でいいんだけどなぁ。。

巨体のファミリーが全員で巨大アイスを食べているのを見るとさすがに食欲も失せる(^^;)。。
あちらの方の”大きい”は並大抵じゃないですね。

日本に帰ってきたら早速粗食の生活です。
白いご飯とお味噌汁に野菜たっぷりのお総菜。
そして腹8分目。
和食ってやっぱりいいわ〜。。。


持っていったガイドブック。
4478052786サンフランシスコ―2006~2007
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社 2006-09-16

by G-Tools

”カリフォルニア”とか”西海岸”だと重いわりに情報量が少ないのですが、これだとエリアが絞ってあって薄いので便利でした。
posted by マーさん at 08:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

アイシュワリヤ&アビシェク結婚♪

婚約のニュース以来どうしているのかな〜と思っていたら
本日のトピック欄に出ていました♪

アイシュが2歳年上なんですね〜。かつてのミスワールドも33歳。
結婚後にも女優を続けるのか?ということが話題にされているようですが、まあ芸能界が放っておかないでしょうね。
大根役者など散々言われつつもやはり最上級の美しさとダンスのうまさ、話題性を持つ女優は他にはいないもの。
美人の宝庫インド芸能界でもアイシュは別格です。
それに彼女は家事をする必要はないでしょうから結婚生活をうまく続けるには夫や家族と共有する時間をいかに作るか。ということに尽きるのでは。。と勝手に想像。

アビシェクは経験を重ねるごとにいい俳優になってきましたね。
最初はダンスがあまりにお粗末で見るに耐えなかったけれど、最近は随分がんばってます。
寡黙でちょっと暴力的な役の方が輝くかな〜と思います。

AFPニュースによるとアイシュが不運な星回りを持っていると記載されていますが、どんな結婚生活を送るのでしょうね。
二人とも大好きな俳優なので幸せを願っています♪

お気に入りのミュージカルシーンをyoutubeよりピックアップ。

◆Kajra Re◆
映画'Bunty aur Babli'より
バッチャン親子とアイシュが共演しています。

◆Dhoom Again 2◆
映画”Dhoom2”より
"Dhoom Again"もオススメ。リティック・ローシャンのダンスが最高★

◆Salaam◆
映画Umrao Jaanより
アイシュの美しさとダンスが満喫できます♪
アビシェクと共演。

『Dhoom2』と『Umrao jaan』はどちらもアイシュ&アビシェクが出演しています。
両方ともおもしろかったです♪♪♪
posted by マーさん at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | インド関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

インド映画を見る前に

インド映画を見る前後にはやはりカレーが食べたくなるもの。
せっかく南インド料理が色々食べられるのでランチにリトルインディアのマドラスニューウッドランズへ。
ベジタリアンのお店です。
バナナリーフに乗ったミールスをセレクトしました。

woodlands.jpg

品数は少なめ。ちょっとさみしいですねぇ。
味は辛くもなく濃くもなく、あっさり。
おかわり自由です。

woodlands2.jpg

お向かいにクルフィー・バーがあります。
posted by マーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

クルフィー・バー

ずっと気になっていたアイスクリームのお店。
ガイドブックによると”インド医学に基づく自然食品で作られたアイス”だそうです。

注文したのは全然インドっぽくなかったけど。
マンゴーとライチです。

kulfi01.jpg

フツーにおいしかったです。
お店のオジサンが親切に色々説明してくれます。

お店は雑貨ショップ併設なので布製品はお香などぶらぶら見ながら過ごせます。
(最初違うお店に入ってしまった!思ったのですが、奥にアイスクリームショップとカウンターがあります。)
お店の入り口がとてもいい香りだったので聞いてみたらジャスミンとのことでした。
コーン型のジャスミンとリリーのお香を購入。

kulfi02.jpg

お店の外観。
気がつかなくて通り過ぎてしまいました。

この後インド映画を見に行ったのでした♪
posted by マーさん at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

spice junction〜ケララ料理レストラン〜

今回”一番美味しかった〜!”というのはココ。
ケララ料理のスパイスジャンクション。

リトルインディア駅からRace Course Roadを10分ほど歩いたところにあります。
まだ新しいのでしょうか。きれいながらおとなし目の店構え。
(店員さんもちょっと頼りなかった。。)

リピ決定のお店です。

ランチタイムにはお得なビュッフェがオススメ。
ベジ8S$、ノンベジ12S$。
この区別、不明。
ベジの人は野菜カレーだけお皿に盛ってちょーだい、ってこと?
しかも自己申告制らしい。。
お会計の時に”ベジ?ノンベジ?”と聞かれるのです。
見ればわかりそうなものを。。。

そこらがまったりのんびりした南インドの雰囲気を出しているかも。

食べかけで失礼ですがお料理はこんな感じ。

spicemagic.jpg

カレーの種類がたくさんあって、どれも辛すぎることなくおいしい。
お米はケララ特有の丸いふわふわと軽いお米も食べられます。
ライムJはちゃんと果汁をしぼってあったのが嬉しかったです♪

〜以下ビュッフェのメニュー〜

ナン
パパド
生野菜サラダ
ラッサム
サンバル
ヨーグルト&レモンのような酸っぱくて辛いカレー
野菜カレー
豆カレー
エビカレー(ピリ辛)
ビーツのドライカレー
チキンカレー
マトンカレー
パーヤーサム(デザート)


カレーはどれもおいしかったのですが、一番たくさんおかわりしたのは”ビーツのドライカレー”。(写真パパドの左)
鮮やかな赤紫、やわらかいのにほどよいシャキシャキ感がたまらなく気に入りました♪

リトルインディアにはケララ料理のお店が他にも何件かあるのですが、どうもアピールが弱いですね。
北インド料理やメジャーなフィッシュヘッドカレーのお店に比べるとマイルドで野菜盛沢山でおいしいのに。。

素材の魅力がたっぷり感じられるケララカレーは是非オススメです。
次回ターリやアラカルトもチャレンジしてみたい♪

spice junction
126 Race Course Road
web:www.spicejunction.com.sg

月−金 11:30-15:00 18:00-22:30
土日休 11:30-23:00
non smoking
posted by マーさん at 12:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

イドゥリの朝食

食欲のない朝にもピッタリ。
南インド料理の朝食に定番のイドゥリです。

idoli.jpg

ちょっと酸味のあるふわふわ蒸しパン。
添えられたスープはまさに”みそ汁”もどきのカレースープ。
ああ。。みそ汁と同じようにサンバルが作れるようになりたい。。

隣のココナツソースも絶品です。(端のソースは激辛でした)
これがねぇ、ハマる味なのよ。
3日に一度はこんなスタイルで朝を迎えたいものです。

Ananda Bhavan Vegetarian Restaurant

anannda.jpg

場所柄買い物ついでに必ず2,3度は食べに入ります。
いつの間にか終日営業になってました!
(早朝は料理受け取り口で注文するのです)

ムスタファに合わせてか周辺にも24h営業のお店がちらほら。
こういうファーストフードスタイルのレストランも増えましたね。
中華を扱うお店などもあってビックリ。

ますますにぎやかなリトルインディア界隈でした。

posted by マーさん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

どこのカヤトーストが一番?

というのはそれぞれ好みがありますね。
ヤクン派かキリニー派か。。。
聞く人によって違う答えが返ってきます。

今回3つのお店で食べましたが
一番気に入ったのはキリニー・コピティアム

kirinikaya.JPG

パンが決め手です。
表面はサクサク、中はふわふわ。食感がいいですね。
ほどよい甘さのジャムと固形のバターがうまく合わさっている。
完璧です。

kileny.jpg

朝早くから大勢の人で賑わっています。


でも他のお店のカヤトーストも好き。
Ya Kunは東京でも食べられるので今回はお土産にジャムを買うだけにしました。


Wang Jiaoもお気に入りの一つです。

wang_kaya.jpg

ここのカヤジャムはけっこう青臭さがあるのですが
何といっても最初に食べたカヤトーストなので変わらず好き。
パンは限りなく軽くてサクサクです。


そして今回オタトーストがおいしかったToast Boxのセット。

toastboxkaya.jpg

これはイマイチですかね〜。
マーガリン?がよれた感じでジャムの主張が少ない。
あまり記憶に残らない味でした。

でもこのお店はミーシアムやオタオタ、モーニングにはナシレマもあってなかなか楽しい。
カヤジャムの替わりにピーナッツバターをかけたトーストもあり、隣の人が食べていてとてもおいしそうでした。

日本にも進出してくれないかなぁ。。。


空港にもWang Jiaoのお店があったので残ったコインでカヤトーストを最後に買いました。
これで1.5S$。

wangkaya.jpg

おばちゃんがトーストを半分にスライスしてジャムを塗ったりバターを乗せるのが見えます。

家に帰り着いてから再度焼き直して食べましたが、バターがどろどろになることもなく、おいしくいただきました。

以上カヤトーストリポートでした♪
 
posted by マーさん at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

オタトースト

今回初めて食べた”オタトースト”。
Toast Boxというカフェのメニューです。

otatoast.jpg

不思議な味に不思議な食感。
例えるなら”スパイシーな魚肉ソーセージ味のマヨネーズ”。
とても気に入りました。

練乳入りの甘いお茶にはピッタリの塩辛さです。
ビールのおつまみにも合いそう。

Plaza Singapula,Vivo cityにお店が入っています。
Bread Talkとセットみたいですね。
posted by マーさん at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。