2007年05月11日

連休は

GWをアメリカで過ごしてきました。

今回はレンタカーで回ってので普段は行けないような田舎の観光地を楽しむことが出来ました。
とにかく広いですね。北海道を旅しているような気分でした。

2日目に行ったナパ。
道路沿いには広大なぶどう畑が続きます。

napa.jpg

周囲にはオシャレなワイナリーやホテル、スパなどが沢山あり、予約を入れれば食事やテイスティングも出来るそうです。
ここは宿泊してゆっくりするのがオススメ。
また行く機会があればワイントレインに乗っておいしいワインを飲みたいなぁ。

3日目は快晴晴れ
地元の方イチオシというモントレーへ。

montre02.jpg

モントレーのフィッシャーマンズワーフ。
サンフランシスコのFワーフよりこちらの方が断然キレイ!
海水も透き通っているし、素朴な風景が素晴らしい。
アシカ?の声にも”アメリカの自然”を感じて楽しめました。
名物クラムチャウダーは味見のコップでひと口。
ダシが濃くておいしかったけれど塩辛かった〜。


17マイルドライブから臨む景色。
海と空の深い青にしばし時間を忘れて見とれていました。
潮風が気持ちいいの〜♪

montre01.jpg

ここには有名なゴルフコースがありますが、この景観で思いっきり打つと気持ちいいでしょうね〜。
周囲に点在する豪華別荘も見る価値ありです。
小さなお城みたいでとても素敵なの。

そして最後はカーメルへ。
日本で例えるなら軽井沢かな。
美しく整備されどこもかしこもかわいい花で飾られています。
インテリア雑貨や絵画のお店がメイン。
客層は年配の方が多かったですね。


4日目はサンフランシスコの街へ。
午前中にダンスのオープンクラスに参加して汗を流し、午後はケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。

cisco.jpg

週末の午後とあって激混み。
暑くて焼けこげそうな午後でした。

cisco01.jpg

遠くにうっすら見えるゴールデンゲートブリッジ。


ダウンタウンはけっこう浮浪者が多くて怖かったです。
電車や街中では英語よりヒスパニック系の言葉の方がよく聞こえてきますね。
アメリカの歴史的背景や地理を考えながら行き交う人達を眺めていたのでした。

最後に食事について。
アメリカに住んだら肥満への道は間違いないでしょう。
確かにステーキもフライも中華もおいしいけれど
とにかく量が多い。味が濃い。
初めは残していても気がつくとたいらげるようになるらしい。
量も値段も半分でいいんだけどなぁ。。

巨体のファミリーが全員で巨大アイスを食べているのを見るとさすがに食欲も失せる(^^;)。。
あちらの方の”大きい”は並大抵じゃないですね。

日本に帰ってきたら早速粗食の生活です。
白いご飯とお味噌汁に野菜たっぷりのお総菜。
そして腹8分目。
和食ってやっぱりいいわ〜。。。


持っていったガイドブック。
4478052786サンフランシスコ―2006~2007
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社 2006-09-16

by G-Tools

”カリフォルニア”とか”西海岸”だと重いわりに情報量が少ないのですが、これだとエリアが絞ってあって薄いので便利でした。
posted by マーさん at 08:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーさん、ご無沙汰〜と思いきや、今度はアメリカに飛んでいらっしゃったのね! アメリカにはここのところご縁がなくて、高2のホームステイ以来...だから恐ろしいほど昔の記憶しか残っていません。
私の休暇は、黒プーのお披露目を兼ねたバービー大会を自宅の庭で行うという...なんとも安上がりな過ごし方(笑)
しかし、マーさんが、カリフォルニアなんて、意外です〜!
Posted by マダム ジェイド at 2007年05月11日 21:23
お久しぶりです〜♪黒プーちゃんははりきってましたか?
黄色い声援に応えてかわいさ全開だったでしょうか?
今年は休みが取りにくかったこともありアジアが人気だったようですね。
こちらは中学生1,2年程度の英語でなんとか乗り切ってきました。
今回行ったところはほとんどの客層が年配のご夫婦。
みなさん避暑地で優雅に過ごしてましたよ〜。
Posted by マー at 2007年05月12日 20:51
アメリカですか。
マーさんも守備範囲が広いのですね〜(笑)。
僕は2回しか行ったことないですが、始めて行った時は、アジア英語に慣れきった僕の英会話能力ではほとんど聞き取れず、あせったことを覚えています(笑)。
Posted by 遊次郎 at 2007年05月12日 21:49
アメリカも素晴らしかったですが、改めてシンガポールって旅しやすい国なんだなぁと思いました。
英語もカタコトでも困らないし、食事や安くて美味しいし、1人で入れる店が多いし、安全ですよね。
米英語は流ちょうすぎて?サッパリでした(^^;)。
でもあちらの方はフレンドリーに会話をするし、コミュニケーション力豊かですね。
ああ〜なんとか日常会話だけでも身につけとかないと。。と思いつつ帰ってきましたが。。。
Posted by マー at 2007年05月14日 09:59
連休を西海岸でお過ごしになられたのですね。
いいな〜。
最近アメリカから遠ざかってアジアばかりなもので。

私の会社(一応外資系ですが)のアメリカ人が日本で
日本人を交えて会話をすると、解り易くゆっくり話してくれるので
「なんだ、俺って英語できるじゃん!」って勘違いして、
アメリカ本社へ行って現地でミーティングに参加して
アメリカ人や英国人の会話のスピードについていけず
ショックを受けて帰ってくる、という話をよく耳にします。

耳が慣れないと無理ですよね。
私はいつも「もっとゆっくりしゃべらんかい!判るもんか!」って
要求することにしてますが・・・
シングリッシュも英国訛りと中国語がミックスして判り難い
言語ではあります(笑)
Posted by at 2007年05月15日 23:12
失礼しました、上の書き込みは私のでした(~~;
grappelli
Posted by grappelli at 2007年05月15日 23:15
grappelliさんへ

行く国や周囲の人の状況で自分の英語力って変わりますよね。
母国語が英語でない国の人だとお互い歩み寄りができて多少ラクです。。
今回バレエのレッスンを受けた時だけは頭冴えてました。独りだったし。あとは。。だんなまかせで。。
シングリッシュもクセがありますが、インドの英語も独特の発音がありますよね〜。

Posted by マー at 2007年05月17日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。